イソフラボン倶楽部 > ホルモン補充療法(HRT)を行っています。イソフラボンを摂取してもいいですか?

ホルモン補充療法(HRT)を行っています。イソフラボンを摂取してもいいですか?

併用は特に問題はありません。 ただし、イソフラボンの女性ホルモン様作用を期待して併用される場合は、残念ながらイソフラボンの効果はあまり得られないかもしれません。 といいますのも、イソフラボンの女性ホルモン様作用は、エストロゲンHRT含む)の1,000分の1~10,000分の1の程度の強さしかありません。 薬を服用中は、十分に体内にエストロゲンが満たされている状態ですので、その状態でイソフラボンを摂取しても、 薬の作用を超えてイソフラボンが強いエストロゲン様作用を示すことは考えにくいためです。 ただし、胚芽から抽出したダイゼインが豊富なイソフラボンには、高い抗酸化作用が認められておりますので、 女性ホルモン様作用以外の効果を期待して、利用されるのであれば十分にメリットがあると思います。 なお、HRTを服用されていた方を対象に、イソフラボンに切り替えて更年期指数(SMI)の変化を確認した試験では、変化がなかったことがわかりました。 そのため、HRT療法の後の健康維持としてのイソフラボンの利用もお勧めできると考えております。 しかしながら、医師の治療方針もございますので、ご利用の際は必ずかかりつけの医師に相談の上、ご利用いただくようお願いしております。