イソフラボン倶楽部

イソフラボン倶楽部 > ニュース > 大豆イソフラボンアグリコンの給餌がマウス生殖機能に及ぼす影響を確認~第65回 日本生殖医学会学術総会にて発表~

大豆イソフラボンアグリコンの給餌がマウス生殖機能に及ぼす影響を確認~第65回 日本生殖医学会学術総会にて発表~2020/12/03

ニチモウバイオティックス株式会社は、麻布大学(学長:浅利昌男)との共同研究より明らかとなった、自社オリジナル素材AglyMax®(アグリコン型イソフラボン)のマウス生殖機能に及ぼす影響について、第65回 日本生殖医学会学術総会(12月3日~4日:ライブ配信、12月3日~23日:WEB会期)にて発表しました。

2020年12月3日
ニチモウバイオティックス株式会社