イソフラボン倶楽部 > オメガ6脂肪酸

オメガ6脂肪酸

不飽和脂肪酸の一種で、人間は体内で作ることができないため食品から摂取する必要がある必須脂肪酸。大豆油やゴマ油、コーン油など一般的な食用油に含まれるリノール酸やアラキドン酸が該当する。悪玉コレステロールを減らす働きがあり、積極的な摂取が勧められていたが、近年は食生活の変化から過剰な摂取が危惧されている。アラキドン酸は「プロスタグランジン」という炎症を起こす脂質に変わり、これが炎症やアレルギーの原因となるので、オメガ6脂肪酸の過剰な摂取には注意が必要である。