イソフラボン倶楽部

イソフラボン倶楽部 > お役立ち情報 > 更年期 > 更年期かも?イライラして落ち着かないときのカンタンな対処法

更年期かも?イライラして落ち着かないときのカンタンな対処法

監修:髙松京子

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザー

調味料メーカーでのレシピ開発、料理撮影の他、メニューブックの編集にも携わる。調理師専門学校での講師や特定保健指導等の栄養相談の経験も持ち、食品栄養コラムの執筆などを行う。得意分野は食文化、ハーブ、スパイス等。

更年期に入ると、「分かってはいるけど、すぐにイライラしてしまう…」という症状に悩まされることがあります。

本記事では更年期によるイライラの症状やその原因、カンタンな対処法についてご紹介していきます。

 

イライラしている女性

更年期によるイライラの症状

更年期によって起こるイライラの症状には、下記のようなものが挙げられます。

 

・これまでなら気にならなかったことが引っ掛かるようになった

・些細なことでもすぐにカッとなってしまう

・とくに理由はないのに不機嫌になってしまう

・つまらないことにこだわりを持ってしまい、同じことをぐるぐる考えてしまう

 

イライラする原因

通常であれば脳から卵巣に命令がいくことで、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が行われます。

しかし、更年期を迎えるとその卵巣機能が低下してしまい、脳からの命令が卵巣まで上手く伝達しないようになり、イライラ・憂鬱・不安感といった精神神経の症状が現れるのです。

また更年期の時期は、「老いを感じる・自身の限界を知る・家族関係が変わる」など、ストレスになる出来事が多くなるというのもイライラの原因につながってしまいます。

 

イライラへのカンタンな対処法

更年期の症状は人によってバラバラで、症状が重くない方もいれば、複数の症状が重なっていってしまう方、症状が毎日変わる方などさまざまです。

まずは、それぞれの症状にあわせて適切な対策を行うことが大切です。

またイライラを解消するためには、ストレスを解消しなければなりません。

身体的・精神的な疲労回復を行うために毎日7時間以上の睡眠をとるようにし、週末にはしっかりと休養をとるように意識してみましょう。

そして更年期の時期には、正しい休養・運動・食事のバランスを取ることが非常に重要です。

そのため休養だけでなく、身体を動かす習慣を取り入るようにしましょう。

ウォーキング・軽いジョギングなど、無理なく続けられる有酸素運動がおすすめです。

食事面に関しては、消化が良く、栄養バランスの摂れた食事をするようにしましょう。

それでも効果が見られないようであれば、漢方を服用することも検討されてみると良いかもしれません。

 

おわりに

本記事では更年期によるイライラの症状やその原因、カンタンな対処法についてご紹介しました。

更年期の女性はイライラしている自分を自覚しています。

自分でも辛いと感じる場合には、当記事でご紹介した対処法をできる範囲から試してみてください。

これまでの生活を一旦振りかえってみて、生活習慣を改善していくようにしましょう。

一覧に戻る

よくある質問
Qなぜ、イソフラボンをサプリメントでとる必要があるのですか?
A

イソフラボンの効果を効率的に得たい場合は、サプリメントでの利用をお勧めいたします。 大豆製品に含まれるイソフラボンは…

[続きを読む]
Q納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品をよく食べます。イソフラボンをサプリメントから摂る必要がありますか?
A

豆腐や納豆、豆乳などの大豆食品はさまざまな栄養素を含み、とくに女性には積極的に摂ってほしい食品です。 ただ、これらの…

[続きを読む]
Q大豆食品をよく食べます。その上でサプリメントを摂ると、イソフラボンの過剰摂取にならないか心配です。
A

大豆イソフラボンの摂取量については、食品安全委員会より「1日の総摂取量を70~75㎎、 そのうち特定保健用食品(トク…

[続きを読む]

→さらに他の質問を読む